menu
back

2021.02.04

「Criteo」Bronze代理店に認定

株式会社デジタリフト(代表取締役:百本正博 本社:東京都港区)は、CRITEO 株式会社(本社:フランス NASDAQ:CRTO 以下、Criteo)が提供する広告商品の継続的な販売実績と運用実績を有する代理店に与えられる「Criteo Certified Partners」において、Bronzeステイタスを獲得しましたのでお知らせいたします。

Criteoはユーザーの行動に合わせて広告配信をすることが可能であり、数あるリターゲティング広告の中でも特に効果が高くシェアが大きい広告となっています。 Criteo製品を継続的に販売し、既定の運用実績を達成した代理店をCriteo Certified Partnerとして認定する制度において、今回Bronzeを獲得致しました。

当社が目指しているのは、「カスタマーの意思決定を円滑に」する事であり、広告主とエンドユーザー双方の利益の最大化です。マーケティング活動におけるスペシャリスト集団として、今後もクライアントの事業成長に貢献していきます。

■会社概要
会社名:株式会社デジタリフト(DIGITALIFT)
設立:2012年11月
本店所在地:東京都港区西麻布4-12-24
代表:代表取締役 百本 正博
URL:https://digitalift.co.jp/

<株式会社デジタリフト>
株式会社デジタリフトは、「カスタマーの意思決定を円滑に」をVISIONとして掲げ、「User Experienceをデジタル技術で最適化する」事をMISSIONとしています。

コンサルティング事業では、「CdMO」として、共に課題に向き合いクライアントのデジタルマーケティングの活用方法や施策を共に考えています。
*CdMOとは:https://recruit.digitalift.co.jp/cdmo/

広告運用事業では、柔軟な再設計機能と着実な実行体制を組み合わせたアジャイル型広告運用によりクライアントのビジネス最大化をサポートしています。
*アジャイル型広告運用とは:https://recruit.digitalift.co.jp/agile/

再設計(アジャイル)の思想
デジタリフトはアジャイル型、すなわちあらかじめ決定した通りに物事を進めるのではなく、常により良いやり方を探し続ける“改善型”のアプローチで広告運用を行います。幅広い業界の幅広い領域で多種多様なツールを用いてきた実績を社内の知見として集約することにより、初期提案の精度を高めると共に継続的な改善提案をプロジェクト推進中にも行います。100点で満足せず常に120点を求め続ける姿勢が、我々のバリューです。

着実な実行体制
アジャイル型広告運用では、常に定められた仕事を完璧に実行することが求められます。何か一つでもミスが起こると、広告効果だけでなく仮説の検証に悪影響が出ます。デジタリフトは、顧客の求める成果の“本質”を理解できる営業担当、豊富な経験をもとに“運用設計~検証~再設計サイクル”を円滑に回せる運用コンサルタント、ミスなく確実に運用業務を行う運用担当が三位一体となって「正しいKPI/KGI」の定義・達成をご支援します。

HP:https://digitalift.co.jp/
採用サイト:https://recruit.digitalift.co.jp/

​■ 本件に関するお問い合わせ
お問い合わせ:https://digitalift.co.jp/contact/

back
コーポレートサイトからの
エントリー入社で「全員面接」

現在募集中の職種を見る