menu
back

2022.06.24

Google Premier Partner認定企業のデジタリフト、「Googleアナリティクス4(GA4)導入支援サービス」提供開始
ビジネスや運用目的に合わせた最適な設定で快適な分析環境を構築

経営課題解決をデジタル技術で支援するコンサルティング企業、株式会社デジタリフト(本社:東京都港区西麻布、代表取締役:百本 正博、証券コード:9244)は、「Googleアナリティクス4導入支援サービス」を6月24日より提供開始します。


1. 背景
最もスタンダードな解析ツールとして多くのマーケターに利用されてきたGoogle社提供のユニバーサルアナリティクス(以下、UA)ですが、2023年7月1日をもってデータ計測を終了し、Googleアナリティクス4(以下、GA4)に一本化されることが発表されました。それにより、企業にとってGA4の導入・移行が急務となり、GoogleのPremier Partner認定企業であるデジタリフトでは問い合わせも増加していました。そのような状況に対応すべく、この度「GA4導入支援サービス」の提供を開始。クライアントのビジネスやWEBサイトの運用目的に合わせ、今後の利用を想定しながら最適な設定に調整いたします。


2. 未来を見据えて設計された分析ツール”GA4”
UAとGA4は全く異なるツールです。UIが大幅に異なるのはもちろんですが、GA4では、分析軸が「セッション」から「ユーザー」に変わり、よりユーザー行動を重視する計測となりました。その背景には、デバイスの多様化やWEBサイトとアプリを横断的に利用することが当たり前になったことが挙げられます。GA4はそれらに対応し、「セッション(訪問)」よりも、自社にマッチするユーザーのセグメント(顧客層の集団)を見つけることができるよう、多種多様なデータを測定する柔軟性を備え、未来を見据えて設計された分析ツールとなっています。

また、3rd Party Cookie(※1)の廃止が段階的に進んでいることからも分かるように、今後プライバシー保護強化は一層進むと考えられています。GA4はこういった状況にも対応できる、プライバシーを重視したデータ収集で国際的なデータ規制(※2)に準拠しています。

(※1) Cookie:WEBブラウザに保存された情報のこと
(※2) GDPR(EU一般データ保護規則)やCCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)


3. 移行の流れ
UAとGA4は互いに干渉することなく、併用して計測が可能なため、GA4で新環境を構築しデータを蓄積しながら、UAのサポート終了まで並行して利用し、操作や分析に慣れていくことが望ましいでしょう。

Googleアナリティクス公式ヘルプ:https://support.google.com/analytics/answer/11583528?hl=ja
2023年7月1日に計測が停止され、最低6ヶ月間のアクセス保証期間が設けられた後、アクセス不可になる予定です。具体的な日程は、Google社からアナウンスがある予定。


4. Googleアナリティクス4導入支援サービス
Google Premier Partner認定企業である当社の担当者が、丁寧にヒアリングを行いながら快適な分析環境を構築いたします。

■サービス内容
・UAタグ設置状況の確認(目標設定、パラメータなど)
・GA4のアカウント実装・設定
・タグ設置におけるサポート(メールでのQ&A対応など)

■サービスの流れ
①ヒアリング
これまでのGAの活用状況を始め、貴社ビジネスやWEBサイトの運用目的に合わせて、今後の利用を想定した実装を行うためのポイントを伺います。

②初期設定
ヒアリング後、基本的な設定を弊社で実施いたします。

③カスタム設定
ヒアリングの内容を元に貴社ビジネスやWEBサイトの運用目的に合わせた実装を行います。レポートイメージに相違がないか随時すり合わせを行いながら、分析に必要なデータ収集が行えるよう最適な設定に調整いたします。

■まずはお気軽にご相談ください
当社HPのお問合せフォームより「GA4導入支援サービスに関するご相談」であることを明記の上ご連絡ください。担当者より詳しいご説明をさせていただきます。
URLはこちら:https://digitalift.co.jp/contact/post-ad/


———–

■会社概要
【社名】株式会社デジタリフト
【設立】2012年11月
【代表取締役】百本 正博
【住所】東京都港区西麻布4-12-24 興和西麻布ビル7階
【URL】https://digitalift.co.jp/
【事業内容】コンサルティング事業・トレーディングデスク事業、DMP導入コンサルティング事業、SNS運用事業、システム企画・開発


■デジタリフトの「VISION・MISSION」と業務の概要
デジタリフトは、「カスタマーの意思決定を円滑に」をVISIONとして掲げ、「User Experienceをデジタル技術で最適化する」事をMISSIONとしています。主力事業は、「コンサルティング」と「広告運用」で、周辺領域としてアフィリエイトや、チャットボット構築、制作などを行っています。コンサルティング事業では、「CdMO*」として、課題に向き合いクライアントのデジタルマーケティングの活用方法や施策を共に考えています。
*CdMO(チーフ・デジタル・マーケティング・オフィサー)とは:https://recruit.digitalift.co.jp/cdmo/


広告運用事業では、柔軟な再設計機能と着実な実行体制を組み合わせた「アジャイル型広告運用*」によりクライアントのビジネス最大化をサポートしています。
*アジャイル型広告運用とは:https://recruit.digitalift.co.jp/agile/


■代表プロフィール
デジタリフト 代表取締役 百本正博(Masahiro Hyakumoto)
株式会社大広で10年間、信託銀行、洋酒メーカー、飲料、自動車メーカー、メガバング、通信、流通会社(GMS)等を担当し、多数のプロジェクトを成功に導く。その後、IT企業にてコンサルタント、新規事業開発等を担当。広告代理店時代のノウハウと新しいテクノロジーへの理解を武器に広告主をサポートすべく2012年会社を設立。デジタルマーケティングのコンサルティングを行う。


​■ 本件に関するお問い合わせ
電話番号:03-6427-9896
お問い合わせURL:https://digitalift.co.jp/contact/

担当:小川(オガワ)

back
コーポレートサイトからの
エントリー入社で「全員面接」

現在募集中の職種を見る