menu
back

2022.04.01

デジタリフトは、SDGsへの貢献を見据え、47都道府県すべての地域での採用を実現します
居住地にとらわれず誰もが実力を発揮できる社会を目指して


経営課題解決をデジタル技術で支援するコンサルティング企業、株式会社デジタリフト(本社:東京都港区西麻布、代表取締役:百本 正博、証券コード:9244)は、「47都道府県採用プロジェクト」を実施し、2032年までにすべての都道府県での採用を実現させ、居住地にとらわれず誰もが実力を発揮できる社会の実現を目指します。

当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは株式会社デジタリフトの夢です。


1. 働き方の変化と「47都道府県採用プロジェクト」
昨今の社会情勢の変化により、働き方に対する価値観は大きく変化しました。中でも働く場所についての考え方は多様化し、様々な選択肢が生まれました。

デジタリフトでも、新しい時代の働き方について考える中で、2021年11月頃より「47都道府県採用プロジェクト」をスタート。現在では東京・千葉・宮崎に加え、沖縄県と北海道に住むメンバーが在籍し、リモートで勤務しています。そして、2032年までに47都道府県すべての地域に在籍メンバーがいる状態を実現します。


2. 居住地にとらわれない採用のメリット
居住地を問わず、47都道府県どこからでもフルリモートで勤務できる体制を確立させ、日本全国の人材を対象に採用活動が行えることは、企業にとって優秀な人材を確保できる可能性が広がるだけでなく、求職者にとっても経験やスキルを無駄にせず、キャリアを伸ばし続けることができるため、双方にとって大きなメリットがあると言えます。

さらに、デジタリフトでは、このプロジェクトの発展により、以前から力を入れてきた、サテライトオフィスの設置による、SDGsへの貢献も見据えています。


3. 47都道府県採用の発展によるSDGsへの貢献
大都市圏に本社がありながら、地方に拠点を構える「サテライトオフィス」。デジタリフトでは、宮崎県と千葉県にサテライトオフィスを設置。様々な人の理想的な働き方を叶えるこの新しいオフィスの形で、ディーセント・ワークを促進し、地方経済の活性化を図ることで、SDGsの目標8「働きがいも経済成長も」への貢献に取り組んできました。

実際に、宮崎オフィスでは、地元宮崎県内の出身者を中心に、他の地域からの就職者もいるなど、地方の雇用拡大や地方移住を推し進め、2021年8月には規模拡大に伴うオフィス移転も行うなど着実に成長を続けています。

デジタリフトは、「47都道府県採用プロジェクト」の先に、雇用の拡大と地方経済の活性化による、SDGsへの貢献も見据え、今後も採用を加速させることを宣言いたします。

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。


———–

■会社概要
【社名】株式会社デジタリフト
【設立】2012年11月
【代表取締役】百本 正博
【住所】東京都港区西麻布4-12-24 興和西麻布ビル7階
【URL】https://digitalift.co.jp/
【事業内容】コンサルティング事業・トレーディングデスク事業、DMP導入コンサルティング事業、SNS運用事業、システム企画・開発


■デジタリフトの「VISION・MISSION」と業務の概要
デジタリフトは、「カスタマーの意思決定を円滑に」をVISIONとして掲げ、「User Experienceをデジタル技術で最適化する」事をMISSIONとしています。主力事業は、「コンサルティング」と「広告運用」で、周辺領域としてアフィリエイトや、チャットボット構築、制作などを行っています。コンサルティング事業では、「CdMO*」として、課題に向き合いクライアントのデジタルマーケティングの活用方法や施策を共に考えています。
*CdMO(チーフ・デジタル・マーケティング・オフィサー)とは:https://recruit.digitalift.co.jp/cdmo/


広告運用事業では、柔軟な再設計機能と着実な実行体制を組み合わせた「アジャイル型広告運用*」によりクライアントのビジネス最大化をサポートしています。
*アジャイル型広告運用とは:https://recruit.digitalift.co.jp/agile/


■代表プロフィール
デジタリフト 代表取締役 百本正博(Masahiro Hyakumoto)
株式会社大広で10年間、信託銀行、洋酒メーカー、飲料、自動車メーカー、メガバング、通信、流通会社(GMS)等を担当し、多数のプロジェクトを成功に導く。その後、IT企業にてコンサルタント、新規事業開発等を担当。広告代理店時代のノウハウと新しいテクノロジーへの理解を武器に広告主をサポートすべく2012年会社を設立。デジタルマーケティングのコンサルティングを行う。


​■ 本件に関するお問い合わせ
電話番号:03-6427-9896
お問い合わせURL:https://digitalift.co.jp/contact/

担当:早川(ハヤカワ)

back
コーポレートサイトからの
エントリー入社で「全員面接」

現在募集中の職種を見る